スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のnetaを数えてみた

>JIN Liteさん
「最近・・・」のコメント欄に僕のコメントを載せてあります。

再びJIN Liteさんのブログと同じようなことを書きますが・・・
ふと自分のいままでに考えたネタを思い出してみました。

ネタの自己評価
5・・・非常に良い 4・・・結構良い 3・・・良い 2・・・イマイチ 1・・・う~ん 0・・・全然・・・

(3/5)「コント/中学校全教科一斉10問テスト」
ちょびバト初挑戦時に投稿したネタ。結果は333KBで次点。テストの答えを1問ずつ見ていくという内容のコント。
改良すれば良くなるはずだと思っている。

(1/5)「漫才/サプライズ/怖いもの」
青バト初挑戦時に投稿したネタ。結果は201KBで最下位・・・。彼女に仕掛けるサプライズのネタから怖い雪山の遭難ネタに。
これはもう改良せず捨てる。

(1/5)「漫才/昔話・桃太郎」
青バトで挑戦した時は157KB・・・。桃太郎の変なストーリーネタ。ボケのばらつきが凄い。
改良してコントにした方がいいかもしれない。

(3/5)「コント/about川柳講座」
ちょびバトで309KB。評論家とアシスタントのお話。スタートのボケが活かされてないのがあかん。
スタートのボケから繋がるネタを考えたい。

とりあえずこれぐらい・・・。




















もうちょっと後でまた更新を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジャジペ読んでるか分からんですけど(いや読んでると思いますけど)の詳細をちょっと変えて欲しかったり<about川柳

No title

ネタ設定はどんどん増やした方がいいよー。(※参考にならない人が言ってます)

一応2個置いていくけど、捨ててもいいし、使ってもいいよ。サンデーさんに任せるよ。



漫才/ゴーヤマスター
説明:ボケが「ゴーヤマスターになる!」とか言いだし、ゴーヤマスターへの険しい道について話し始める。
ツッコミはその話に突っ込む。
注意点:あんまりボケの内容が自由すぎて、理解出来なくなるとアウト。暴走はほどほどに。
「ボケの話にツッコミが突っ込む」というスタイルも最後まで押し通すのは難しい。
ちょくちょくツッコミを巻き込んで、コントも入れるといいかも。



コント/クラゲ駆除員
説明:クラゲ苦情員の先輩(ボケ)と後輩(ツッコミ)によるコント。
先輩がヘタレで、間違った駆除の仕方を教え、それに後輩が突っ込むスタイル。
注意点:シュール系オーソドックスコントと言っていいのかな?
いくら先輩がヘタレといっても、「泳げない」などの使い古されたボケはNG。点数がゴッソリ引かれます。少なくとも僕は引きます。
ヘタレ具合は最高値、ボケは最初は小さく、徐々に破壊力のあるボケにしていきましょう。
それと同様にツッコミのバリエーションも増やさなきゃダメ。せっかくのボケが台無し。






以上ですかね、参考にならずにすいません。

No title

てか、何で毎回そんなボケ探しにくい設定から始めるんですかシュールさん。

ツッコミのバリュエーションを多くねぇ…


僕はツッコミは「なんでやねん!」「どないなっとんねん!」「白亜紀に君は何も魅力を感じないのかね」

の3つさえ使い分けりゃネタ書けると思ってました。軽率でした。
プロフィール

サンデーモーニング

Author:サンデーモーニング
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。